情報技術社会の実現に貢献する
 
 日本電話サービス株式会社は、『電気通信設備及び電気設備の設計・施工に関して、お客様から確かな信頼と支持を得ることで、社業の発展と時代に即した情報技術社会の実現に貢献する』という経営理念のもと、昭和57年7月に情報通信エンジニア事業会社として設立されました。
 
設立以来、常にお客様の様々なニーズを理解し、ITシステムの快適運用の実現に向け、お客様のニーズを解決するソリューションを提供し、お客様に貢献して参りました。
その情報通信事業環境が近年大きく変化しています。
 
 ブロードバンド・ユビキタス・次世代ネットワーク(NGN)・フレッツ光ネクスト等々の社会が実現しつつある今日、情報通信技術は日々進化し、お客様のニーズも高度化・多様化してきており、信頼のおける安全・高品質なサービスが求められています。
 
今後もお客様のベストソリューションパートナーとして最適なサービスを提供しCS(お客様満足)の向上による事業の安定成長と、CSR(企業の社会的責任)への取り組みによる企業責務の遂行を遵守し、常にお客様に信頼されるパートナーとなるべく全社一丸となって挑戦し、お客様へそして社会へ貢献して参ります。
 
尚、平成13年12月には、お客様の信頼をより確かなものとするために、品質保証及び顧客満足の向上を目的にISO9001を、更に平成21年11月には、情報セキュリティ強化のためにISMS(ISO27001)を認証取得致しました。
 



     代表取締役社長  



トップへ戻る